2006年08月14日

お墓参り。

今日は、母ととっとを連れてお墓参り。

と、言ってもご先祖さまのお墓ではなく
(ご先祖さま、ごめんなしゃい・・・_(^^;)ゞ)
先代のワンコたちのお墓参りです。

まずは、実家の庭に眠る保護犬ポポの元へ。
img_2517.jpg

彼女は、雨の日の国道を歩いていたところを姉が保護。
実に小さいマルチーズでした。(確か2キロもなかった)
保護された時には、すでに片目が病気で視力がなく
大きく飛び出ていました。

その後、ガンに侵され、我が家に来て5年程で虹の橋へ。

薬の副作用で全身の毛は抜け落ち、周囲の人からは
「オバケみたい」とか「気持ち悪い」とか言われましたが、
それでも私たち家族にとっては、
かけがえのない、守ってあげたかった子でした。

次に、9年前に旅立ったライナのお墓へ。
享年16歳でした。
img_2515.jpg

ライナは大きなマルチーズ。
そして、かなり凶暴どんっ(衝撃)
小学生だった私とも、よく喧嘩しました。

そんなライナも13歳の時に癌が見つかり
摘出したものの、脳に転移してしまい、闘病生活
を送りました。
そして最終的に、一番可愛がっていた母が出した結論、

安楽死。

最後は私と母で見取りました。

今思い出しても涙が溢れてきます。
今でもそれで良かったのか、答えがでません。

でも、あれ以上、苦しい思いをさせていたら
きっと、もっと後悔していたと思います。

その後、我が家にやってきた桃。
きっと先代ワンコたちが連れてきてくれたのでしょう。

そしてびあが生れ、私の元へ。

今は先代ワンコたちに感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの愛情をありがとう黒ハート

img_2042.jpg


ニックネーム romi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/415375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック